エブリイda17-vヘッドライト交換!自分でやって節約しよう!

バンライフ

こんにちは!ゆたるなキャンプです。

突然ですが、ぼくには車の知識はほぼないです。

DIYも初心者です。

それでも、エブリイを車中泊仕様にカスタムして日本一周するのが夢です。

これを読んでくれている方には同じようにエブリイをカスタムしたい!と考えている方もいるのではないでしょうか?

一緒にエブリイを快適に過ごせるようにカスタムしていきましょう!

みなさんは、エブリイをカスタムするといったらやはり内装を板張りにするなど、内装をおしゃれにするなど、内装のカスタムが1番気になる所なのかな?と思います。

しかし、それはちょこっとだけ我慢して…まずは走りやすくなるようにしていきましょう!

そこで、今回はエブリイda17vのヘッドライトの交換とポジション灯の交換について記事にします。

交換の手順や、元々のヘッドライトの明るさとの比較をしていきます。

ゆたるなキャンプ

オトモたち

2020年の10月にキャンプを手探りで始めてからキャンプの虜になってしまい、気づけば今では上の写真に写っているオトモ3人(左からぷーち、どな吉、ぷー坊)と月に1~2回は必ずキャンプをするほどになった夫婦です。

毎月キャンプをしているので、真夏の炎天下でのキャンプや、-10℃の雪中キャンプも経験しました。

詳しいプロフィールはこちら!

2023年1月にエブリイを納車しました。

エブリイ

車の知識がない僕ですが、エブリイを1からカスタムして車中泊旅をするのが夢です!

テーマは車内キャンプ!車内でも自然の中にいられる気持ちになれるカスタムを目指していきます。

カスタムしたことや、失敗談を記事にしていきます。

用意した物

今回はAmazonで安かったこちらを購入しました!

ヘッドライト
ヘッドライト

この商品には、おまけでポジション灯などに使えるバルブもついていたので購入しました。

しかし、ポジション灯で使用すると、ライトがついたりつかなかったりと不安定だったので、こちらのポジション灯も急遽ホームセンターで購入してきました。

ポジション灯
ポジション灯

おまけについてきたものは室内灯で使用させていただきました!

使用した道具

使用した道具はプラスドライバーとマイナスドライバーのみです!

何箇所かのボルトには焼き付け防止みたいなものが塗ってあり、ドライバーだとねじ山がダメになってしまいそうなくらい、回すのにけっこう力をいれました。

そこで、あった方がいいと思った工具が、ラチェトレンチです。

今回ぼくは、ドライバーでやってしまいましたが次やるときは、ラチェットの購入を考えています。

取り付け手順

それでは手順の紹介です

  1. バンパーを取り外す
  2. ヘッドライトを取り外す
  3. ヘッドライト、ポジション灯の交換
  4. 点灯確認
  5. ヘッドライトとバンパーを組み立て

の6行程で行います!

バンパーの取り外しが1番の山場です。最初の工程を乗り越えて仕舞えばあとはそんなに難しくないです!

バンパーを取り外す

それでは取り外していきましょう!

まずはネジとピンを外していきます。

ピンはマイナスドライバーで簡単に外すことができますよ!

外す場所はこちらです!

取り外す場所1
取り外す場所①(左右どちらにもあります。)
とりあえず場所2
取り外す場所②
取り外す場所3.4
取り外す場所③、④(左右にどちらにもあります。)
取り外す場所5.6
取り外す場所⑤(白矢印)⑥(黄色丸)

黄色丸の所にもピンがついています。ここは白い印のところを全部外したら、引っかかっている爪が外れているのを確認して、

最後にバンパーを勢いよく引っ張ると簡単に取れます。

この時のポイントは外す瞬間だけ力を入れることです!

ビビらないでやった方が案外上手く行くので、ビビらずにいきましょう!笑

ヘッドライトを取り外す

ヘッドライトは3箇所のネジと、1つのピンだけで止まっているので、簡単に取ることができます。

取り外す場所はこちらです!

取り外す場所1
取り外す場所①
取り外す場所2.3
取り外す場所②③
取り外す場所4
取り外す場所④

全部取り外せたらかんたんにヘッドライトを外すことが出来ます。

このとき配線が繋がっているので勢いよく引っ張らないようにしましょう。

ヘッドライト、ポジション灯の交換

交換する場所
それぞれの場所

写真の通りの場所で、それぞれ交換しましょう。

どちらも簡単に交換できます。

点灯確認

交換が終わったら、すぐに取り付けてしまうのではなく、点灯確認をしましょう。

ポジション灯のバルブは極性があるので反対だとつきません。

全部元の状態に戻してから付かない事に気付いた…なんてことがないように、必ずこの作業は行いましょう!

ヘッドライトとバンパー組み立て

点灯確認まだ終わったら、外した手順の逆の手順で車体に組み立てて行きましょう!

おつかれさまです!全工程終了です!

文章と写真だけでは伝わりにくいところが多いと思います…すみません…

いつか動画にできたら…!と思っているのでお待ちください!

取り付け前と後の違い

取り付け前と後の比較写真です。

取り付け前

取り付け前1
取り付け前
取り付け前2
取り付け前

LEDヘッドライトバルブ取り付け後

取り付け後1
取り付け後
取り付け後
取り付け後

ん??

なんだか取り付け前の方が明るい気がするぞ…?

写真でみると暗くなってしまった気がするな…

でも、実際運転してみると、見やすくなった気がします。そう思っています…!

(ちょっとショックでした…)

レビュー見た感じでは大丈夫そうだったんだけどなぁ…

今回は、今後カスタムする上での練習ということで、お勉強代です!

とはいえ、やっぱりLEDの白いライトの方がぼくは見やすいので、交換してよかったと思っています。

◎まとめ

今回はエブリイda17vのヘッドライトとポジション灯のバルブ交換の手順の紹介。

交換前と後の比較や失敗した事をまとめました。

自分で交換できればやってもらう工賃を節約することができます。

覚えてしまえば簡単なので是非挑戦してみてください!

エブリイは内装だけではなく、外装もカスタムしがいがある車で、とっても楽しいです!

どんどん姿が変わっていく、我が家のエブリイを今後お楽しみください!

エブリイに乗っている方がいらっしゃいましたら、一緒にカスタムに挑戦してみませんか?

車についての他の記事はこちら!

エブリイda17-vサイドミラー自動格納化!自分で取り付けて節約してみよう!
こんにちは! みなさんは車のサイドミラーをたたみ忘れてしまうことってありませんか? 自分の家の駐車場ならそのままでもいいですが、どこかお店の駐車場ではそうもいきませんよね。ぶつけられてしまうかもしれません。 僕はミラーをたたみ忘れてもう一度...

ぼくたちはキャンプが大好きなのでキャンプの記事をメインで書いています。

キャンプの記事はこちら!

コスパ最強薪ストーブ!テント×薪ストーブをやるならこれだ!ホンマクッキングストーブの紹介
夏キャンプの必需品7選!虫対策や暑さ対策をしっかりして最高のキャンプにしよう!
【初心者向け】快適キャンプを目指そう!キャンプを快適にしてくれる道具6選!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました