新潟県のおすすめキャンプ場紹介−レジャーも充実!「越後妻有大厳寺高原キャンプ場」

キャンプ場紹介

こんにちは!

ゆたるなキャンプのゆたです!

今回は新潟県十日町市にある越後妻有大厳寺高原キャンプ場の紹介です。

お手頃な値段でキャンプができて、

とても楽しいレジャーを体験することができる素敵なキャンプ場でした!

新潟県で観光したスポットも合わせて紹介していきます。

ゆたるなキャンプ

ゆたるなキャンプ

2020年の10月にキャンプを手探りで始めてからキャンプの虜になってしまい、気づけば今では上の写真に写っているオトモ3人(左からぷーち、どな吉、ぷー坊)と月に1~2回は必ずキャンプをするほどになった夫婦です。

毎月キャンプをしているので、真夏の炎天下でのキャンプや、-10℃の雪中キャンプもやっています。

詳しいプロフィールはこちら!

それでは紹介していきます!

越後妻有大厳寺高原キャンプ場の情報

看板
越後妻有大厳寺高原キャンプ場

住所

新潟県十日町市松之山天水越

キャンプ場のホームページにも書いてありますが、まずは松之山温泉に向かいましょう。

そこからは看板に従って行けばキャンプ場につきますよ!

松之山温泉に向かう際も、必ず「国道353線」「松之山温泉入口」を、経由したルートでいきましょう。

山道なので、焦らずに安全運転で向かいましょう。

キャンプ場に着いてしまえば最高のロケーションでキャンプができますよ!

営業期間

6月〜11月上旬

※テントサイトはGWからのプレオープンを予定されています。

※降雪があった場合はその時点でクローズです。

利用料金

プラン大人子供
テントサイト一泊 : ¥1,650〜一泊 : ¥1,100〜
デイキャンプ¥550〜¥330〜
キャンプハウス一泊 : ¥11,000〜
コテージ一泊 : ¥8,800〜
バンガロー一泊 : ¥4,400〜

アーリーチェックイン、曜日などによる値段の変化があります!よく確認してから予約してください。

チェックイン/チェックアウト

チェックイン : 13:00〜16:00

チェックアウト : 〜11:00

デイキャンプ : 9:00〜16:00

売店等

管理棟の1階には売店やレストラン、2階にはカフェがありました。

ちょっとした食材やアイス、カセットボンベ等のキャンプで必要なものも売っていました!

また、キャンプ場オリジナルのTシャツやトートバッグ等も売っていました!

売店の隣にはレストラン「希望館」があります。

ラーメンや、郷土料理などがありどれも美味しそうでした!

ぼくは肉味噌ラーメンを頂いたのですが、とても美味しかったです。

肉味噌ラーメン

2階にはカフェスペースがあります。

スノーピークのテントや椅子などが展示されていて、カフェで購入したドリンクを、展示の椅子に座ってゆったりできる多目的スペースになっていました。

レンタル

レンタル品もとても充実していて、手ぶらで行くことができます。

設営、撤収をスタッフがやってくれるプランもあるので、キャンプの準備や片付けがめんどくさい方でも、気軽にキャンプを体験することが出来ます。

炊事場

サイトの間にありました。

お湯もでるので、油汚れを落とすのに助かりました。

また、充電スポットも設置されていました。

ゴミ

ゴミは分別をしっかりとすれば回収してくれる、ゴミ捨て場がありました。

缶や瓶も捨てられるのはとても嬉しいですね♪

ダンボール、発泡スチロール、埋め立てゴミや分別されていないゴミ、汚れのひどいゴミは回収してくれません⚠️

しっかりと分別してルールを守ってゴミを捨てましょう

お風呂、シャワー

管理棟の1階にシャワーがありました。男女2部屋ずつあり、とても綺麗でした。

ドライヤーも完備されています。

宿泊者は無料となっています。

トイレ

サイトの間など何箇所かあり、清掃も行き届いていて、とても綺麗でした。

体験できるレジャー

予約が必要なレジャー

  • サップ
  • ナイトサップ
  • カヌー
  • ナイトカヌー
  • カナディアンカヌー
  • バックカントリーバイク

すぐにできるレジャー

  • 釣り
  • 登山、トレッキング
  • スケートパーク
  • サイクリング

予約が必要なものは、体験をする2日前までの予約が必要です。気をつけましょう!

とても沢山のレジャーがあり、どれをやるか迷ってしまいます!

当日は天気があまりよくなかったのもあり、体験はしなかったのですが

個人的にはナイトサップや、ナイトカヌーはとてもやってみたいです。

体験料金

体験大人小、中学生幼児
カヌー3,300円2,200円1,100円
ナイトカヌー4,400円3,300円
サップ3,300円2,200円不可
ナイトサップ4,400円3,300円
カナディアンカヌー3,300円2,200円1,100円
バックカントリーバイク6,600円4,400円不可
予約が必要な体験の料金表

幼児は体験できないレジャーや、体重制限があるのでしっかりと公式のホームページで確認してください。

すぐにできるレジャーに関しては

釣りの遊漁券が、2時間1,100円になっています。

他はレンタル品が550円〜で借りることができます。

観光スポット2ヶ所紹介

道の駅クロス10十日町

僕は他県のキャンプ場に行く前に、必ずその県の道の駅や、酒蔵に寄ります。

つるし雛
つるし雛

道の駅クロス10十日町の中にはとても大きいつるし雛があります。その数は1万1655個でギネス記録にもなっているそうです!

他にもオブジェなど、いろいろなものがあり見て楽しむこともできました。

売店では農産物や、地酒、生地工芸品、お土産とたくさんの物が売っていました。

僕は新米の魚沼産コシヒカリと、日本酒「松乃井」を購入させていただきました。

隣には温泉もあり、ゆっくりしていたら1日過ごせてしまうほどたくさんのものがありました。

清津峡渓谷トンネル

景色1
景色2

清津峡は、日本三大渓谷の1つに数えられている渓谷です。

柱状節理や、とても綺麗な色をした清流が流れていて、絶景でした。

トンネルに入るまでも絶景なので、とても癒されます。

景色3

春夏秋冬で、違う景色が見られるみたいですよ♪全部行ってみたいです!

基本は予約なしで入れますが、時期によっては事前予約が必要な時もあるみたいなので、ホームページで確認してからいきましょう!

料金は大人1000円、小中学生400円です。

◎まとめ

今回は新潟県の越後妻有大厳寺高原キャンプ場の紹介。

また、僕が実際に行ったおすすめの観光スポットの紹介でした。

紹介した所の他にもいいところがいっぱいありました。

食べ物では、新潟なのでやっぱりお米です。めっっっちゃ美味しいです!笑

他にも妻有ポークという豚肉が有名でした。かなり美味しかったです!

トンカツににして食べたのですが、脂っこくなくて、無限に食べられそうでした!

とんかつ

また新潟県に行きたくなりました♪

皆さんも是非、新潟県でキャンプをするときは「越後妻有大厳寺高原キャンプ場」検討してみてください!

他にもキャンプ場紹介やキャンプの記事を書いています!

キャンプ場紹介はこちら

茨城県のおすすめキャンプ場紹介!「にこにこキャンプ」最高の景色を楽しめるキャンプ場!
栃木県のキャンプ場-NASU IONO CAMPSITE-サウナがあるキャンプ場
茨城の大自然に囲まれたキャンプ場-みどりのオートキャンプ場 あさの郷

キャンプについての記事はこちら

コスパ最強薪ストーブ!テント×薪ストーブをやるならこれだ!ホンマクッキングストーブの紹介
夏キャンプの必需品7選!虫対策や暑さ対策をしっかりして最高のキャンプにしよう!
【初心者向け】快適キャンプを目指そう!キャンプを快適にしてくれる道具6選!

バンライフやエブリイについての記事はこちら

エブリイda17-vヘッドライト交換!自分でやって節約しよう!
ルーフボックスとキャリアってどっちがいいの?実際に取り付けたので比較していく!
エブリイda17-vサイドミラー自動格納化!自分で取り付けて節約してみよう!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました