福島県のキャンプ場2ヶ所紹介!−「奥会津昭和の森キャンプ場」「奥会津ただみの森キャンプ場」

キャンプ場紹介

こんにちは!

ゆたるなキャンプのゆたです!

今回は福島県の奥会津にあるキャンプ場「奥会津昭和の森キャンプ場」「奥会津ただみの森キャンプ場」の2ヶ所と、会津の観光スポットを紹介していきます。

周りにはたくさんの自然があり、より非日常感を得ることができます。

夜は周りに無駄な光がないので、星をとても綺麗に見ることができます。

ゆたるなキャンプ

ゆたるなキャンプ

2020年の10月にキャンプを手探りで始めてからキャンプの虜になってしまい、気づけば今では上の写真に写っているオトモ3人(左からぷーち、どな吉、ぷー坊)と月に1~2回は必ずキャンプをするほどになった夫婦です。

毎月キャンプをしているので、真夏の炎天下でのキャンプや、-10℃の雪中キャンプもやっています。

詳しいプロフィールはこちら!

過去に行ったキャンプ場なので写真は少ないですが、紹介させていただきます。

奥会津昭和の森キャンプ場

サイトから見えた風景
4月でも雪が残っていました!

住所

〒968-0214 
福島県大沼郡昭和村大芦小矢ノ原地内

営業期間

2023年の営業期間 : 4月22日(土)~11月5日(日)

利用料金

施設料金施設料金
テントサイト
(電源なし)
1,400円ケビンハウス
(テラスなし)
12,000円
テントサイト
(電源あり)
1,900円ケビンハウス
(テラスあり)
13,000円
バンガロー5,000円BBQハウス
(1卓10名程度)
1,400円

チェックイン/チェックアウト

チェックイン : 13:00〜16:00

チェックアウト : 10:00

売店

売店 : 売店はないですが、炭や薪は買うことができます。

炭 : 3kg600円/6kg1200円

薪 : 1束300円(3kg程度)

レンタル品

レンタル品詳細料金
テント4〜6人用テント2,000円
タープコールマン
XPヘキサタープ
1,500円
バーベキューグリル簡易式コンロ
※炭は別売り
500円
ダッチオーブン12インチダッチオーブン300円
ライスクッカー2〜5合炊き300円
レンタル品料金

レンタルが充実しているので手ぶらで行くこともできますが、数に限りがあります。

事前に確認をするなどしておきましょう。

トイレ/シャワー

外にトイレが2ヶ所ほどありました。

テントサイトの近くのトイレしか使用しませんでしたが、とても綺麗でした。

管理棟の中にもトイレ、シャワーがあります。綺麗に清掃されています。

シャワーは20分200円です。

その他

季節によっては熊、ヘビ、ハチが出るみたいです。

なるべく黒を避けるなど、ハチに刺されにくいような格好が望ましいですね。

また、万が一の為にポイズンリムーバーを購入しておくとより安心できますね。

朝や夕方に散歩をする方は、熊鈴をつけるなど、熊対策をしましょう。

奥会津ただみの森キャンプ場

キャンプ場
この日は天気には恵まれませんでしたが、貸切状態でした!

体験できるアクティビティもたくさんあるので、ファミリーで来たらとても楽しそうと感じました!

住所

〒968-0421
福島県南会津郡只見町只見向山2832

新潟〜只見間の国道252号線(六十里越え)は積雪の状況により、5月上旬まで通行止めになることもあるそうです。

新潟方面から行く場合は、キャンプ場などに確認をとってから行くといいかもしれませんね。

利用料金

施設料金施設料金
オートキャンプ4,000円西バンガロー8,000円
バイクキャンプ900円東バンガロー5,000円
コテージ15,000円山中家30,000円
モバイルハウス13,000円目黒家32,000円
施設料金

その他に入村料として400円が必要となります。

山中家や目黒家という古民家があるみたいです。実物は見られませんでしたが、とても気になります!

体験できるアクティビティ

  • 手作りピザ体験
  • 手作りバームクーヘン体験
  • 餅つき体験
  • オリジナルキーホルダー作り体験
  • 木工クラフト体験
  • 蕎麦打ち体験

このように沢山の体験ができるキャンプ場です。

全ての体験が大人も子供も楽しめるような体験だと思います。

是非体験してみてはいかがでしょうか♪

※体験にはやっている次期や要相談のものもあるので、必ず公式のホームページで確認しましょう!

チェックイン/チェックアウト

テントサイト
チェックイン : 13:00〜17:00
チェックアウト : 8:00〜11:00
バンガロー、コテージ、民家
チェックイン : 15:00〜17:00
チェックアウト : 8:00〜10:00

売店

チェックイン時に紹介もしてくれますが、近くにスーパーがあるので、着く前に食材等は買っておくといいと思います。

レンタル

レンタル品料金
毛布200円
炊事セット500円
バーベキューセット2,000円
レンタル料金

レンタル品はこのようになっています。

トイレ/シャワー

管理棟の一階部分にトイレ、シャワーがありました。

とても綺麗に清掃されていました。

ゴミ

ゴミ捨て場が炊事場にありました。

しっかりと分別して捨てましょう。

会津の観光スポット

国権酒造/廣木酒造

日本酒が好きな方はこの2ヶ所のお酒がおすすめです!

国権酒造は、紹介した2ヶ所のキャンプ場に行く途中で寄って行くことができるので、キャンプのお供にどうですか?♪

国権酒造
国権酒造のてふという日本酒です。

廣木酒造の飛露喜という日本酒はとても人気で、朝買いに行かないと無くなってしまうそうです。

ぼくは知らずに夕方に行ったのですが、もうすでになくなっていて手に入れることができませんでした…

次に紹介する鶴ヶ城や飯盛山にキャンプ場から向かう途中で寄ることができるので、飛露喜を入手してから会津観光の順番もよさそうですね♪

鶴ヶ城/飯盛山

鶴ヶ城

鶴ヶ城
鶴ヶ城
場内からの景色
鶴ヶ城の中からの景色

会津若松にあるお城です。

お城の外観や、天守閣から見える景色はとても綺麗でした。

紅葉や、雪が降っている季節にもう一度行ってみたいです。

飯盛山

鶴ヶ城に行ったら是非こちらにも行ってみて欲しいです。

飯盛山は白虎隊の悲劇の場所で有名です。

白虎隊のお墓や、白虎隊の資料館で白虎隊の事を知ることができます。

また、世界でも珍しい古い建造物のさざえ堂などもあります。

さざえ堂

是非一度実際に訪れてみて、会津若松の歴史や、白虎隊の事に触れてみてください。

大内宿

大内宿は知っている方が多いんじゃないかと思います。

名物ねぎそば
大内宿名物 ねぎそば

ネギがどーんっと乗っている蕎麦が有名ですね!

また、伝統的な茅葺き屋根も有名です。

資料館
資料館のようなものもありました。

蕎麦屋さんが多すぎてどこに入っていいのかわからなくなってしまいます。笑

僕は一ヶ所しか行けませんでしたが、どこのお店も美味しい蕎麦だと思うので、一度行ってみてください。

◎まとめ

今回は奥会津にあるキャンプ場2ヶ所と、観光スポットをいくつか紹介しました。

⚠️どちらのキャンプ場に行くにも、山道を通っていかないと行けないので、利用する際は安全運転で行きましょう!

大自然に囲まれていて、とっても癒されるいいところです。

お酒達
キャンプでのお酒が1番の楽しみです。笑

キャンプをして、焚き火をして、外でお酒を飲んだり、ご飯を食べたりする。

それだけでも、仕事や学校で疲れた心を癒してくれます♪

キャンプやってみようかな〜と迷ってる方がいたら、

まずは手ぶらでキャンプできるところを探してキャンプをするといいかもしれませんね。

初めてみたい方に向けての記事も書いています。キャンプを始めてみませんか?

見つかりません | ゆたるなキャンプ

他にもキャンプ場紹介やキャンプの記事を書いています!

キャンプ場紹介はこちら

茨城県のおすすめキャンプ場紹介!「にこにこキャンプ」最高の景色を楽しめるキャンプ場!
栃木県のキャンプ場-NASU IONO CAMPSITE-サウナがあるキャンプ場
茨城の大自然に囲まれたキャンプ場-みどりのオートキャンプ場 あさの郷

キャンプについての記事はこちら

コスパ最強薪ストーブ!テント×薪ストーブをやるならこれだ!ホンマクッキングストーブの紹介
夏キャンプの必需品7選!虫対策や暑さ対策をしっかりして最高のキャンプにしよう!
【初心者向け】快適キャンプを目指そう!キャンプを快適にしてくれる道具6選!

バンライフやエブリイについての記事はこちら

エブリイda17-vヘッドライト交換!自分でやって節約しよう!
ルーフボックスとキャリアってどっちがいいの?実際に取り付けたので比較していく!
エブリイda17-vサイドミラー自動格納化!自分で取り付けて節約してみよう!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました